http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/plus

1:禿の月φ ★ 2012/08/23(木) 06:40:06.29 ID:???P
東日本大震災をきっかけに、中国からのジャイアントパンダの借り入れを検討している仙台市では、 沖縄県の尖閣諸島をめぐって日中関係の悪化を懸念する声が上がっている。
同市では、4月と8月にジャイアントパンダ導入プロジェクト会議を開いたが、 借り入れ交渉が行き詰まっていることが報告された。中国側との交渉に進展がないまま、 受け入れ準備を進めるという難しいかじ取りを強いられている。

仙台市の中国からのパンダ借り入れ計画は、東日本大震災をきっかけに始まった。
中国の温家宝首相は昨年5月、福島市や宮城県名取市を訪問し、子供たちにパンダのぬいぐるみをプレゼント。
その後、奥山恵美子市長らが中国側と交渉を続け、芸能プロダクションのジャニーズ事務所も パンダ事業への支援を表明するなど盛り上がりをみせていた。今年9月には日中国交正常化40周年を迎えるため、 両国の友好関係を深められるとの期待もあった。

だが、パンダ交渉はここに来て行き詰まりをみせている。仙台市では7日、4月に続き2回目のパンダ会議を開いたが、 委員長の伊藤敬幹(ゆきもと)副市長から、中国側との交渉が一向に進んでいない状況が報告された。
パンダ舎の建設候補地には、八木山動物公園正面出入り口の西側とする案などが示されたものの、会議は約30分で終了した。
img3
>>2以降に続きます)

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120823-OHT1T00041.htm