1: テット(東京都) 2011/02/05(土) 06:29:20.41 ID:e4HlrGkz0
 八百長問題に揺れる日本相撲協会は4日、大相撲春場所(3月13日初日・大阪府立体育会館)を中止する方針を固めた。

 相撲協会の幹部は「一般の方々との信頼性の問題。協会執行部も腹を決めている」と開催不可能を強調した。この問題の解明を進めている特別調査委員会(座長=伊藤滋・早大特命教授)も調査には時間がかかるとし、放駒理事長(元大関魁傑)は「ファンの皆様に理解してもらえない状態で(場所を開催して)いいのか、考えなければいけない」と語った。

 6日の臨時理事会で開催中止を正式に決める。6日に予定されていた入場券の前売りはこの日、延期された。本場所が中止となれば国技館改修の遅延で、夏場所を開催できなかった1946年以来、65年ぶり。

img2

http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20110204-OYT1T01208.htm