1:名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/06/04(土) 19:48:22.98 ID:4rOYhTia0●
女優の裕木奈江(41)が4日、都内で行われた映画『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』初日舞台あいさつに出席した。
現在、海外も視野に入れて活動している裕木は、2009年にヘアメイクアーティストと離婚。
自身の再婚の可能性については「もう41歳なのでなかなか…と思っていたんですが、海外を行き来しているうちに“アラフォー”という言葉ができていました。
再婚できたらいいですね」と語り、「もしかしたらいいことがあるかもしれないですね。期待しています」と思いを馳せた。

同作は2009年にアイスランドで上映され、同国で初めて製作された本格ホラー作品。
年に数回帰国しているという裕木はこの日、海外映画のキャストとして“逆来日”し「海外のほうが緊張しますね。日本に帰ってくると、とても安心します」と笑顔。
念願の日本での公開に「こうして観に来てくれる人をみることができて、とても嬉しいです」と感激しきりだった。

このほど1本の邦画作品(タイトル未定)の撮影を終えたという裕木は「仕事の拠点はロスでも日本でも、アイスランドでも大丈夫」と、 今後も世界を舞台に、女優業に邁進していくことを明かし「これまでにほとんどの役をやり終えた感じはあるんですが、
今後も20年間積んできた貯金(経験)を持って、なんでもやっていきたい」と意気込んだ。

舞台あいさつにはほかにプロデューサーのイングヴァール・ソルダソン、ジュリアス・ケンプ監督が出席した。

img1img2

http://rn.oricon.co.jp/news/rankingnews/88446/full/