1:名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/05/06(金) 23:27:17.42 ID:KBBDaSHo0●
国際テロ組織「アル・カーイダ」の「指導部」を名乗る団体が、イスラム過激派のウェブサイト上に声明を出し、
指導者ウサマ・ビンラーディンの死亡を認めたうえで、米国などへの報復を宣言した。

ロイター通信などが6日、伝えた。米軍によるビンラーディン殺害後、アル・カーイダによるとみられる声明は初めて。

声明は3日付。「聖なる戦士ウサマ・ビンラーディンの血は、あらゆるイスラム教徒にとってかけがえのないもので、無駄にはしない」とし、
「米国人とその手先を呪い続ける。やつらの喜びは悲嘆に変わるだろう」と米国とその同盟国に対し、報復攻撃を仕掛けると宣言した。

声明では近く、ビンラーディンが殺害される1週間前に録音したとされる音声声明を公表するとしたほか、
ビンラーディンが殺害された時に潜伏していたパキスタンの国民にも蜂起を呼びかけた。

tero

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110506-OYT1T00898.htm