1 : ナヌカザメ(千葉県):2010/07/11(日) 08:20:38.58 ID:0rxgfJWF

「ネットだけで5万票取れる!」「次こそ初音ミク解禁」開票直前、藤末健三氏がネット選挙に怪気炎!!

鳩山内閣から菅内閣に政権交代することで、実現が見送りになってしまったネット選挙の解禁。
最近ではtwitterで政策をアピールするなどネットを利用した活動が増えてきていただけに、残念に思っている議員も少なくないことだろう。

「解禁にならなかったことは本当に残念。ネット活動で20万票は掘り起こせると見ていましたから。でも、現行法で手足を縛られた状態でも、5万票は取れますよ」
そう、こともなげに語る藤末氏。その根拠はどこにあるのだろうか?

「音声での活動報告のほかに、公示直前にネット上に動画を大量にアップしました。『e国政』での苫米地英人博士など4名との対談生放送は、
視聴者数が全動画合計で3万人を超えました。これで、例えば苫米地博士のファンの方にも私の名前を知ってもらうことができたという実感があります。
2ちゃんねるやtwitterでも、『藤末さんに期日前投票してきました』という反応が多く寄せられています」

動画といえば、YouTubeにアップされた、藤末氏の公式テーマソングである「We are the ONE」。
なんとこれをVOCALOIDの初音ミクに歌わせているのだ。中には怒っているファンもいるようだが......。

「批判にしても賞賛にしても、何よりも反響があるということが大きいですよね。燃える(炎上する)のはありがたい(笑)。
谷亮子さんのように有名人でもないのに、ニュースに多く取り上げてもらえるわけですから。今回、初音ミクが歌っているというだけで、
動画が1万5000回も再生されました。蓮舫行革相から私への激励動画の再生回数が300台だから、
ミクの方が50倍力があるということですよ(笑)。今度は権利問題等を解決させて、
是非初音ミク本人を出演させた動画を作りたいです!(現在の動画には初音ミクの映像はない)」

力強く「初音ミク出演計画」をブチ上げた藤末氏。仮にネット選挙が解禁された暁には、他にもいろいろな試みを用意しているようだ。


http://www.cyzo.com/2010/07/5_1.html

2ちゃんねるソース元スレッド