1: ◆zzzbb2c.e6 (東京都) 2011/12/05(月) 05:06:34.58 ID:DqB7elaH0
もうPCはいらなくなる?

 日本で「IT」という言葉が盛んに使われるようになったのは、1990年代半ばぐらいからだろうか。当時、 「IT」という言葉の説明として、「パソコン、FAX、携帯電話など」と書かれていたのを見た時に、「何で携帯 が?」と思ったのを今でも覚えている。しかし携帯は今や立派な「IT機器」である。

 そんなことを思いながらドコモショップに出向いた。故障受付カウンターで、通話ができなくなったことを伝 えると、携帯を充電する時に市販の充電器で充電したことが原因だということが分かった。純正の充電器であれ ば問題はないらしい。

 店員は私の携帯を見て「古い機種をお使いですね」と感心(?)していた。

 「来年の2月に、『Xi(クロッシィ)』という高速データ通信サービスに対応したスマートフォンの新機種が 発売されます。クロッシィでは、ADSL並みのスピードでのデータ通信が可能です。エリア外でも、今までのFOMA ハイスピードエリアで使うことができます。ぜひご検討ください。それまで、今の機種の修理をしましょう」と 言われ、修理してもらうことにした。

 ドコモの資料によれば、2010年の世界のスマートフォン市場は3億2000万台(前年比71%増)を突破した。日 本国内では、2010年が855万台(前年比370%増)で、2011年度は1700万台以上に増えると予測されている。

 私は「スマートフォン=iPhone」というイメージがあったが、Android搭載の国産機種が契約数で肉薄しているそうだ。「おサイフケータイ」や「iチャネル」といったサービスや、キャリアとメーカーが共同で作り込んだ端末の使いやすさが評価されているらしい。

 今後、すべての業務がスマートフォンの中に凝縮され、PCを必要としない時代が来るかもしれない。ビジネス
において、スマートフォンがPCに代わるIT機器になるのだ。

 東南アジアから帰ってきて、来年2月の新機種発売が待ち遠しい今日この頃である。
0stdhighpovatrix2-tablefacebook
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/31129?page=2