1 : お玉(東京都):2010/03/25(木) 08:42:50.46 ID:95icYS98
 千葉県は、成田空港が立地する特性を生かした新たな観光振興策として、外国人の観光客らがトランプやルーレットなどの賭け事を行える「カジノ」の導入を検討することになりました。

 カジノは現在、国内では違法ですが、神奈川県の松沢知事が先月、沖縄県や和歌山県などとカジノの開設に向けた研究会を共同で発足させる考えを示すなど、自治体の間で導入を目指す動きが出ています。

 こうしたなか、千葉県は、年間800万人もの外国人が利用する成田空港の特性を生かした新たな観光振興策として、海外から訪れた観光客らを対象にした「カジノ」の導入を検討することになりました。

 千葉県は、カジノを中心にしたリゾート施設を整備すれば、税収の増加や雇用の創出が見込めるとして、今後、県庁内に研究グループを設けて、どこに誘致すればどれだけの経済効果が見込めるかなど、具体的な構想を練るとしています。その一方で、カジノの導入は、暴力団の介入につながるなど環境の悪化を懸念する声もあることから、県では今後、学識経験者や教育関係者などとも議論を進めることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/k10013409021000.html#
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269474170/