1 : イタコ(東京都):2010/08/03(火) 10:48:49.07 ID:40CB77jL

写真の高架モノレール駅のような構造体は、北京国際ハイテク博に出展された巨大立体バスのコンセプト模型。
一階部分は2車線のトンネルとして通常の車が通行でき、2階部分では1200人から1400人を輸送できるという、さすがは万里の長城の国(?)と思わせる雄大なバスまたは路面電車のアイデアです。
出展したのは中国深?の?世未来泊???有限公司、勝手に日本風に書けば「華世未来駐車設備有限会社」。

同社いわく、車両交通量を抑えつつ多くの人を輸送するにはバスが有効だが、渋滞を増やしてしまうという弱点がある。
地下鉄を通せば輸送量は解決するがコストが非常に高く時間もかかる。
そこで大量の人を運びつつ、自動車の通行には影響を与えない巨大バスこそ解決手段である、との主張です。
「地下鉄の10%」というコスト試算の詳しい条件や誰もが気になる安全対策、導入シナリオについては続きのプレゼン動画(中国語)およびリンク先の解説ページを参照。
もう少し「未来きた!」感が高い流線型のイラストもあります。
交通問題の解決はもちろん、新鮮なクライマックス場面を探している都市災害カンフーアクション映画製作者のためにも実現してほしいアイデアです。


hugebus02082010-1280706868

hugebus202082010

http://japanese.engadget.com/2010/08/02/1200/
http://www.hsfuture.com/ehbus.html



2 : 運輸業(長崎県):2010/08/03(火) 10:49:34.81 ID:mG0PRNOK

やべえよ中国

発想が独創的過ぎる