1 : パン製造技能士(関西地方):2010/09/27(月) 00:03:26.70 ID:yaBZhwOZ0

■テープ公開せず

 24日昼、自民党本部での党外交部会。海上保安庁の檜垣幸策刑事課長は中国漁船と海保の巡視船が衝突した瞬間を収めたビデオテープをなぜ公開しないのか、苦しい釈明に追われた。

 高村正彦元外相「ビデオを見たら、(中国漁船側が)ぶつかってきたことが一見して分かるのか」

 檜垣刑事課長「一見して分かります」

 ならばなぜ、貴重な証拠を国際社会にアピールしようとしなかったのか。
白黒はっきりつけるのを嫌う事なかれ主義が垣間見える。

 政府内でも公開すべきだとの意見はあったが、仙谷氏は「刑事事件捜査は密行性をもって旨とするというのは、刑事訴訟法のいろはの『い』だ」(21日の記者会見)と後ろ向きだった。

 刑事訴訟法47条は「公益上の必要が認められる場合」は証拠書類の公開を認めている。
政府は、自国に有利なはずのビデオ公開を「公益」にかなわないと判断したことになる。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100925/plc1009250123003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100925/plc1009250123003-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100925/plc1009250123003-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100925/plc1009250123003-n4.htm